プルータスのソリューション

SOLUTION

豊富なソリューションの中から、お客様の課題に沿ったご提案を行います

M&A・組織再編

エクイティファイナンス

フィナンシャルアドバイザー

ファイナンシャルアドバイザー

圧倒的な事例の蓄積

当社には、創業間もないベンチャー企業の評価から、各方面で注目された合併・買収事案におけるフィナンシャルアドバイザリーまで、業種・規模を問わず様々な案件を取り扱ってきた経験の蓄積があります。

価格交渉における紛争にも堪えうる強固な理論構成

カネボウ事件、ジュピターテレコム事件を始めとして、株式の価格が争われた著名な裁判に関与してきた経験は、紛争にも堪えうる強固な理論構成を培いました。
M&A等の価格交渉において当事者により様々な議論が戦わされる中、一般的とされる手法を無批判に援用しても、いたずらに難解な議論を展開しても、主張を認める決定を勝ち取ることはできません。むしろ、何故その手法が適切といえるかを論理的、かつ明快に説明しうることが肝要であり、そのための知見については本邦屈指と自負しています。

開示手続き、関連書類の作成サポート

M&A実行時に担当者の頭を悩ませ、時間を大きく取られるのが開示書類の作成やM&Aのストラクチャーごとに異なる会社法や金融商品取引法等の要請で作成する必要のある書類となります。プルータス・コンサルティングでは、クライアントの起用する弁護士や司法書士と連携して論点整理や作成のサポートを行った多くの経験値を有しており、M&A等の手続きの進行をサポートしています。

第三者委員会、関連当局対応サポート

M&A等を実行するにあたっては、クライアントの状況やM&Aのストラクチャーにより、第三者委員会、証券取引所、財務局、監査法人、主幹事証券会社、大株主等々のステークホルダーや関連当局との事前相談等が必要となります。プルータス・コンサルティングでは、クライアントの起用する弁護士や司法書士と連携して論点整理や説明のサポートを行った多くの経験値を有しており、M&A等の手続きの進行をサポートしています。

柔軟な報酬体系、部分的サポートにも対応

M&A等を実行する企業の体制は実に様々で、どこまでサポートを必要とするかも、企業毎にまったく異なります。一般的にM&Aアドバイザーは、プロセスの全般をサポートし報酬体系は成功報酬を中心とするケースが大半といえます。プルータス・コンサルティングでは、クライアントのニーズに応じて必要とする部分のみをサポートして報酬を縮減する対応も行っており、体制の整った企業が行う小規模のM&Aなどにおいて好評をいただいております。実際には、状況をお伺いした上で個々にサービス内容と報酬体系をご提案させていただいております。

Pocket

エクイティファイナンスの事例

お気軽にお問い合わせ下さい。
わたしたちがサポートいたします。

-お電話でのお問い合わせ

03-3591-8123平日09:00-19:00

-メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

エクイティファイナンスのソリューション

その他のソリューションを見る