レポート/メールマガジン

REPORTS

プロがまとめた調査・考察レポートを無料公開中

レポート/メールマガジン

メールマガジン

No.
102

「M&Aにおける第三者委員会向けアドバイザリー業務」の提供を開始(2019年10月18日号)

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

この度、ファイナンス・会計などに関する最新情報をプルータス・コンサルティングならではの視点でお届けするメールマガジン「PLUTUS NEWS」の配信を開始することとなりました。

これから皆さまのお役に立つ内容をお届けしてまいりますので、是非お読みいただけましたら幸いです。


Topic1. ► 「M&Aにおける第三者委員会向けアドバイザリー業務」の提供を開始

 経済産業省により2019年6月28日付で公表された「公正なM&Aの在り方に関する指針」を受け、第三者委員会向けのアドバイザリー業務の提供を開始しました。

<概要>

 概要 M&Aトランザクションで第三者委員会が友好的に公正性を担保するための、包括的な運営サポート、

 及び専門的助言を行うサービス

<主なサービスの内容>
1.  第三者委員会の運営サポート及びディールマネジメント
2.  価格交渉及び検討サポート
3.  フェアネス・オピニオン
4.  株式価値算定事業計画の検証サポート

 

 今般公表された「公正なM&Aの在り方に関する指針」では、2007年9月に策定された「企業価値の向上及び公正な手続確保のための経営者による企業買収(MBO)に関する指針」を全面的に改訂する形で、MBOにおける公正性担保措置に関する望ましいプラクティスの在り方が指針化されました。
それによると、M&Aにおける特別委員会の「ベストプラクティスとしては、特別委員会は、委員として最も適任である社外取締役のみで構成し、M&Aに関する専門性は、アドバイザーから専門的助言を得ること等によって補うという形態が最も望ましい」とされています。

 

 本アドバイザリー業務は、第三者委員会が「公正なM&Aの在り方に関する指針」の理念に沿った適切な判断を導くための支援を行うとともに、株式価値算定に関する専門的助言を提供するものです。高度な専門知識、経験、実績を兼ね備えたチームを編成し、クライアントの皆様に新たな価値をご提案します。


 

Topic2. ► セミナー・イベント情報

実務コーポレート・ファイナンスの現場2019(京大オリジナル 共催・京都大学経営管理大学院 後援)



<セミナー概要>

コーポレート・ファイナンスという学問が実際のビジネスの中でどのように活用されているかを中心に、IPO(株式公開)、M&A、エクイティ・ファイナンス、ストック・オプション発行、MBO(マネージメント・バイ・アウト)など
様々な企業活動(コーポレート・アクション)と企業価値がどのように関係しているのかを紐解いていきます。

企業の財務部や経営企画部等に所属する方はもちろんのこと、現代のビジネスパーソンが必要な実務ファイナンスをマスターし
M&Aを中心とした様々なコーポレート・アクションにおいて、外部の専門家と対等に渡り合える知識を身に付けることが本セミナーのゴールです。

 

<開催日時>

第一部(第1~3回) 2019年11月6日(水)13:00~18:00
          「ファイナンス理論と企業価値評価の基礎」
第二部(第4~6回) 2019年11月20日(水)13:00~18:00
          「M&Aにおける企業価値評価の最前線」
第三部(第7~9回) 2019年11月27日(水)13:00~18:00  ※終了後懇親会
          「様々なコーポレート・アクションと株価を巡る紛争」

会場>

東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F 京都アカデミアフォーラムin丸の内

 

前回は募集後すぐに満席となり、終了後の満足度調査でも90%以上の参加者から最高評価をいただきました。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。


株式会社プルータス・コンサルティング 広報担当

〒100-6030 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル30階

TEL:03-3591-8123

※ 本メールは、プルータス・コンサルティング社員が名刺交換および面談させて頂いた皆様にお送りしております。配信停止のご希望は こちら から承ります


Pocket

お気軽にお問い合わせ下さい。
 

-お電話でのお問い合わせ

03-3591-8123平日09:00-19:00

-メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

メールマガジンのレポートを見る