企業価値評価用データ配信サービス ValuePro

DELIVERY

膨大な株価データを基に算出した、企業価値評価に欠かせない基礎数値をご提供しています

企業価値評価用データ配信サービス ValuePro

ValueProとは

DCF法を始めとするインカム・アプローチを用いた企業価値評価に際しては、将来のキャッシュ・フローを現在価値に換算するための割引率を求める必要があります。割引率を構成する株主資本コストと負債資本コストのうち、株主資本コストについては資本資産評価モデル(CAPM)により求めるのが実務においては一般的です。本サービスは、CAPMにより株主資本コストを求めるのに必要なデータを、継続的に更新・提供するものです。

本サービスの特徴

国内の全上場企業を対象に集計されたデータを、原則として3ヶ月毎に更新します。データの一部はExcelで提供され、お客様ご自身による加工が可能です。
従来からご要望が高かった海外企業の評価に必要となるデータも整備し、各国の資本コストを体系的にお取り扱いいただけるようになりました。

提供されるデータ

国内向けのデータ

βとリスクプレミアムに大別され、リスクプレミアムは株式リスクプレミアムとサイズ・リスクプレミアムに分かれます。

β

CAPMによると、株主資本コストは無リスク利子率に超過収益率を加算することによって算定され、超過収益率は市場の平均的な超過収益率を示す株式リスクプレミアムと、企業・業種ごとに異なる感応度βの積によって表されます。本サービスでは、国内全上場企業のβ及び業種ごとの平均値・中央値を提供するほか、推定結果の吟味に用いられる統計量、財務リスクの調整に必要な資本構成に関する情報をご覧いただくことができます。

リスクプレミアム

CAPMによる株式資本コストの推定に必要なデータは、無リスク利子率、β及び株式リスクプレミアムの三つです。ただし、CAPMは完全市場を前提としたモデルであることから、実務への適用にあたっては、モデルで捕捉できない超過収益率を追加的なリスクプレミアムとして考慮する場合があります。本サービスでは、そのために必要となる株式リスクプレミアム及びサイズ・リスクプレミアムのデータを提供します。

株式リスクプレミアム

株式リスクプレミアムの算定方法としては、過去の長期間のデータを平均するヒストリカル手法のほか、株価と予想利益の関係から逆算するインプライド手法が知られています。本サービスでは、従来から実務において一般的に用いられてきたヒストリカル・リスクプレミアムに加え、独自の方法により推定したインプライド・リスクプレミアムを提供し、多角的な検討を可能にしております。

サイズ・リスクプレミアム

追加的なリスクプレミアムをもたらしうる要因は多岐にわたりますが、市場のデータに基づいて定量化しうるものとしてはサイズ・リスクプレミアムがあります。本サービスでは、国内の上場企業を10段階の時価総額階級に区分の上、独自の方法により各階級のサイズ・リスクプレミアムを求めております。

海外向けのデータ

我が国を含む全180の国・地域を対象に、次のデータを提供します。対象となる国・地域については、こちらをご覧ください。

無リスク利子率推定値

通常の場合、無リスク利子率としては長期国債の利回りが用いられます。ただし、格付けの低い新興国においては、国債を無リスクとみなせない場合が少なくありません。そこで、米国の国債利回りを基準に物価上昇率の差を調整することにより、各国の無リスク利子率の推定値を求めております。

追加リスクプレミアム

CAPMがリスクを的確に捕捉できている場合には、株式リスクプレミアムに織り込まれる市場リスクのみを考慮すればよく、追加的なリスクプレミアムが生じる余地はありません。ただし、新興国を中心に、CAPMが適合しない場合もあり得ることから、実務においては国別の追加的なリスクプレミアムを考慮する場合があります。本サービスでは、信用リスクまたは株価指数のボラティリティの違いを利用した二種類のモデルを用い、国別の追加リスクプレミアムを求めております。

提供されるデータ 基準日 配信時期 個別購入 年間購入※4
国内向け 国内全企業のレバードβ
アンレバードβ
毎年1月、4月、7月、10月の15日 毎年1月、4月、7月、10月の下旬 15,000円
(税別)
60,000円
(税別)
国内向け 株式リスクプレミアム
┗ヒストリカル・リスクプレミアム
┗インプライド・リスクプレミアム
サイズ・リスクプレミアム
毎年1月、4月、7月、10月の15日※1 毎年1月、4月、7月、10月の下旬※2 15,000円
(税別)
60,000円
(税別)
海外向け 無リスク利子率推定値
追加リスクプレミアム
┗ソブリンスプレッドモデル
┗相対リスク比率モデル
毎年12月31日 翌年の1月末 50,000円※3
(税別)
なし

※1 ヒストリカル・リスクプレミアムについては毎年末となります。
※2 ヒストリカル・リスクプレミアムについては1月分の配信時に更新され、その他については1月分と同様のデータが配信されます。
※3 地域あたりのお値段です。データはアジア・オセアニア、北米・中南米、欧州、中東・アフリカの4地域に区分されます。
※4 最新のデータを初回とする連続4回分のデータを一括でお申し込みいただくものです。

 

■サンプルデータ ダウンロードはこちら

 

■2019年7月31日サービスリニューアル詳細はこちら