実績紹介

CASE STUDY

業界のパイオニアのプルータスの豊富な実績をご紹介

実績紹介

モーションビート株式会社と株式会社スパイアの合併における合併比率の算定及びフェアネス・オピニオンの提出

  モーションビート株式会社(マザーズ:2497)と株式会社スパイア(JASDAQスタンダード:4309)が合併するにあたり、モーションビート株式会社より第三者算定機関としての委嘱を受け合併比率を算定するとともに、決定された合併比率が財務的見地から妥当なものである旨の意見書(フェアネス・オピニオン)を提出しました。

 本合併は、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社及び株式会社博報堂DYホールディングスを共通の親会社とするモーションビート株式会社と株式会社スパイアの間で実施される取引です。このように、親会社との取引または共通の親会社を有する会社間の取引においては、親会社とその他の株主との間に外形上利益相反の関係が成立することから、少数株主保護のため、第三者による意見の取得が取引所により義務づけられています。この第三者意見に該当するものとしては、独立委員会の答申などとともに一定の要件を満たしたフェアネス・オピニオンが規定されており、本件では後者が選択されました。

 このような第三者意見の取得の義務化などを背景として、フェアネス・オピニオンを取得する事例は増加傾向にあります。弊社にとっても、フェアネス・オピニオンの表明は、株式会社フルスピードによる子会社株式の譲渡、グッドマンジャパン株式会社の非公開化手続に続く本年三件目の事例となりました。
 
Pocket

その他の実績

お気軽にお問い合わせ下さい。
わたしたちがサポートいたします。

-お電話でのお問い合わせ

03-3591-8123平日09:00-19:00

-メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら